メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クロツラヘラサギ

冬の使者続々 福岡・多々良川

多々良川で羽を休める絶滅危惧種のクロツラヘラサギ=福岡市東区で、野田武撮影

 博多湾に近い福岡市東区の多々良川下流域に、今秋も絶滅危惧種のクロツラヘラサギが飛来している。

 トキ科の渡り鳥で全長は約75センチ。名前の通り顔が黒く、ヘラのように細長いクチバシが特徴で、朝鮮半島北西部や中国で繁殖する。この時期に博多湾に飛来した群れは数日を過ごし、さらに南の熊本県や鹿児島県の越冬地…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  2. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  3. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  4. 池袋暴走事故 亡くなった松永さん親族ぼうぜん「だまされているような」
  5. 後絶たぬ高齢ドライバーの事故 操作ミス原因が最多

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです