メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

クロツラヘラサギ

冬の使者続々 福岡・多々良川

多々良川で羽を休める絶滅危惧種のクロツラヘラサギ=福岡市東区で、野田武撮影

 博多湾に近い福岡市東区の多々良川下流域に、今秋も絶滅危惧種のクロツラヘラサギが飛来している。

 トキ科の渡り鳥で全長は約75センチ。名前の通り顔が黒く、ヘラのように細長いクチバシが特徴で、朝鮮半島北西部や中国で繁殖する。この時期に博多湾に飛来した群れは数日を過ごし、さらに南の熊本県や鹿児島県の越冬地…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
  5. レーダー照射音公開へ、韓国側けん制「不正確な内容」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです