メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特許庁

デザイン保護25年間に延長 意匠法改正素案

 特許庁は5日、企業ブランドの象徴となるデザインの模倣防止に向けた意匠法改正素案をまとめた。保護期間を現行から5年延ばして25年間にするほか、店舗の内外装や仮想現実(VR)技術で使われる投影画像といったデザインにも対象を広げる。来年の通常国会への提出を目指す。

 多くの企業は自社商品で、デザインのコンセプトを統一した「シリーズ化」の展開をしている。法改正で…

この記事は有料記事です。

残り269文字(全文447文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

  2. NZ監督警戒「日本が組み合わせの反対側なのは幸運」 ティア1と認識

  3. 死者50人不明18人 避難者3万8000人 雨に警戒を 台風19号

  4. 早朝の決壊、避難できず 台風19号

  5. 路上生活者、台風19号の避難所入れず 台東区「住所ないから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです