メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

地面師事件

カミンスカス容疑者 逃走資金に不動産売却か

地面師グループの役割分担

 大手住宅メーカー「積水ハウス」が東京・西五反田の土地取引を巡って約55億円をだまし取られた事件で、地面師グループのリーダー格とみられる会社役員のカミンスカス(旧姓・小山)操(みさお)容疑者(58)=偽造有印私文書行使容疑で逮捕状=が実質的に所有する不動産を売却していた。関係者への取材で判明した。逃走資金に充てた可能性もあり、警視庁捜査2課はフィリピンに出国した同容疑者の行方を追っている。

     関係者によると、同容疑者は積水ハウスが約55億円を支払った後に都内に複数のマンションの部屋を購入。部屋は知人の会社などの名義だったが、実質的には同容疑者が管理していたという。

     同容疑者は捜査2課が事件に着手する直前の先月13日にフィリピンに出国。登記簿などによると、数日後に物件の一つが売却されていた。売却額は5000万円とみられる。

     一方、捜査2課は5日、元生命保険会社営業、羽毛田(はけた)正美容疑者(63)らグループ8人を偽造有印私文書行使などの疑いで再逮捕した。同課によると、羽毛田容疑者は所有者になりすましたことは認めながらも、認否を留保。他の7人は「身に覚えがない」などと容疑を否認している。

     再逮捕容疑は、昨年4月下旬、東京都品川区西五反田2の旅館跡地について、法務局に偽造した委任状や売買契約に関する書類を提出し、不正に所有権移転の仮登記をしたとしている。捜査2課は先月16日に所有権を移転登記しようとした疑いで8人を逮捕し、その後、さらに男3人を逮捕している。詐欺容疑についても捜査する。

    【五十嵐朋子、佐久間一輝】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
    2. NTT社長 ドコモ値下げ、全社で支援 効率化を協議へ
    3. プロ野球 FA浅村、楽天決定
    4. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
    5. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです