メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

助け求め110番5880件殺到 広島県警

道路には濁流があふれ、大破した車も流されていた=広島市安芸区で2018年7月7日、東久保逸夫撮影

 西日本豪雨から4カ月となるのに合わせ、広島県警は5日、発生当時(7月6~8日)の110番受理件数を発表した。6日は2129件、7日は2571件と平時の約3倍で1日の件数で過去最多とみられる。ピークだった6日午後8時台の総合通信指令室の通話も一部明らかにし、「入電中の背後で土砂崩れの音があり」「『助けて』と声を出している」と、被災状況を現場に伝える緊迫した様子が浮かんだ。

 県内は土砂崩れや川の氾濫などが同時多発的に発生し、109人が死亡、5人が行方不明となった。110番…

この記事は有料記事です。

残り1221文字(全文1458文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 鈴木伸之、初始球式で122キロの快速球&腹筋チラリ メンディーの133キロは「あらためてスゴい」
  2. 定食「やよい軒」、一部店舗でおかわり有料化 客から「不公平感」に意見
  3. WEB CARTOP 日産GT-Rのイベントにボコボコの事故車2台が展示された理由とは?
  4. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  5. ORICON NEWS “美人女芸人”紺野ぶるまが結婚へ お相手は同い年の一般男性「平成のうちに入籍する予定です」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです