メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

西日本豪雨

助け求め110番5880件殺到 広島県警

道路には濁流があふれ、大破した車も流されていた=広島市安芸区で2018年7月7日、東久保逸夫撮影

 西日本豪雨から4カ月となるのに合わせ、広島県警は5日、発生当時(7月6~8日)の110番受理件数を発表した。6日は2129件、7日は2571件と平時の約3倍で1日の件数で過去最多とみられる。ピークだった6日午後8時台の総合通信指令室の通話も一部明らかにし、「入電中の背後で土砂崩れの音があり」「『助けて』と声を出している」と、被災状況を現場に伝える緊迫した様子が浮かんだ。

 県内は土砂崩れや川の氾濫などが同時多発的に発生し、109人が死亡、5人が行方不明となった。110番…

この記事は有料記事です。

残り1221文字(全文1458文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「スリムクラブ」真栄田さんと内間さんを無期限謹慎処分 吉本興業、暴力団関係者パーティー出席で
  2. 暴力団関係のパーティー出席 スリムクラブ「認識、甘かった」コメント全文
  3. どうぶつ 落ちたヒナを拾わないで
  4. 「ナイトスクープおもんない!」 元探偵・小枝が批判 “現役”真栄田「番組に依頼しては」(スポニチ)
  5. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです