特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

社会人野球日本選手権

佐々木監督就任で成長 大和高田ク

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
【JR四国-大和高田ク】七回裏大和高田ク1死二塁、村上が左中間適時二塁打を放ち、塁上で雄たけびを上げる=京セラドーム大阪で2018年11月5日、山崎一輝撮影
【JR四国-大和高田ク】七回裏大和高田ク1死二塁、村上が左中間適時二塁打を放ち、塁上で雄たけびを上げる=京セラドーム大阪で2018年11月5日、山崎一輝撮影

 〇大和高田クラブ1-0JR四国●(5日・京セラドーム大阪、1回戦)

 苦しめられてきた球をやっと捉えた。七回1死二塁、大和高田クの5番・村上が左中間を破る先制の適時二塁打。唯一の得点が決勝点になり「自分のバットで点が取れた」と胸を張った。

 JR四国の左腕・岡田律の鋭いフォークにてこずり、六回までわずか1安打。村上も2三振を喫していた。だが、3打席目は逆方向を意識し、遠回りしていたバットを内側から出…

この記事は有料記事です。

残り302文字(全文502文字)

次に読みたい

あわせて読みたい