連載

世界の雑記帳

ロイター通信から、「へぇ~」と思わず声を上げそうな海外のニュースをお届けします。随時更新。

連載一覧

世界の雑記帳

伊副首相の恋人がネットで別離宣言、ベッドでの2人の写真添えて

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
 11月5日、イタリアのマッテオ・サルビーニ副首相の恋人でテレビ番組の司会などで知られるエリサ・イゾアルディさんが、ベッドでまどろむ2人を撮影したセルフィー(自撮り写真)をネットに投稿し、別離を宣言した。写真は先月24日撮影(2018年 ロイター/Alessandro Bianchi) 拡大
 11月5日、イタリアのマッテオ・サルビーニ副首相の恋人でテレビ番組の司会などで知られるエリサ・イゾアルディさんが、ベッドでまどろむ2人を撮影したセルフィー(自撮り写真)をネットに投稿し、別離を宣言した。写真は先月24日撮影(2018年 ロイター/Alessandro Bianchi)

 [ローマ 5日 ロイター] - イタリアのマッテオ・サルビーニ副首相(45)の恋人でテレビ番組の司会などで知られるエリサ・イゾアルディさん(35)が、ベッドでまどろむ2人を撮影したセルフィー(自撮り写真)をネットに投稿し、別離を宣言した。

 メロドラマを地で行くようなこの別離は、現地新聞の電子版やテレビでトップニュースとして広く報じられている。

 投稿された写真で、イゾアルディさんは目覚めた状態で微笑み、サルビーニ氏はイゾアルディさんの肩にもたれてまだ眠っている。

 写真の下には、「私たちが互いに与え合ってきたものでなく、これから与え合える可能性があったものが惜しまれる。これまでの真実の愛に大いなる敬意をこめて、ありがとう、マッテオ」と書かれている。

 2人が交際した3年間、ベネチアの運河から地中海の島のビーチまで、パパラッチが2人を追って撮影した写真がしばしばゴシップ雑誌の表紙を飾るなどしていた。イゾアルディさんが世界に向けて破局を明かしたとき、副首相はガーナに向かう機中にいたという。

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集