メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

とうほく彩発見/宮城

料理と酒のコラボ企画=橋本建哉さん /宮城

 <TOUHOKU SAIHAKKEN>

酒造りシーズン到来 橋本建哉さん(宮城県産業技術総合センター総括研究員)

 11月2日から4日にかけての3日間、東京・池袋にある宮城県のアンテナショップ「みやぎふるさとプラザ」で「宮城のうまい 旬感祭」が行われた。これは宮城の新米と仙台牛を首都圏のお客様に感じていただこうというイベント。幾度となく雨風に悩まされたこの秋、ようやく収穫を終えた新品種の「だて正夢」や玄米のままおいしく炊ける「金のいぶき」などの食べ比べや料理作家の早坂明子さんによる宮城の食材を生かした「旬感レシピ」の紹介など、いわば宮城の秋をお届けするお祭りである。この中で、宮城の食材に合うお酒を紹介する「みやぎ旬感酒講座 宮城合う酒うまい酒」と題して、お客様に料理と酒のコラボ体験をしていただく企画をすることになり、講師として参加した。

 新米の量り売りや仙台牛を販売するブースが設けられ、ライシーレディや仙台牛のマスコット・牛政宗くんが…

この記事は有料記事です。

残り864文字(全文1286文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 屋久島孤立 下山232人のうち25人到着 残留34人の救助始まらず
  2. なりきり土方歳三コンテスト 「五稜郭祭」山本耕史さんも審査
  3. 箱根山、噴火警戒レベル2に引き上げ 気象庁
  4. 「自分の息子信じたい」被告の両親通報せず 妹は通報提案 野田・女児虐待死
  5. ORICON NEWS 「上司が犬なんです」管理職“ワンコ”に癒される人続出…花に埋もれ“何もしない”激務こなす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです