メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東日本大震災

福島第1原発事故 避難の加藤大助さん、毎月古里でしんきゅう院 大阪←→南相馬、二重生活3年半 /福島

 東京電力福島第1原発事故で南相馬市から大阪市に避難したしんきゅう師の加藤大助さん(47)は毎月、5~7時間かけて古里に戻り、しんきゅう院を1週間開く。大阪から南相馬に通い続けて3年7カ月。「子どもたちを再び友達から引き離したくない」「古里の復興に関わりたい」との思いを胸に、これからも二重生活を続けるつもりだ。【吉田卓矢】

 加藤さんが南相馬市にしんきゅう院を開いたのは、2004年4月。経営は軌道に乗り、県外からも患者が訪…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 死刑確定になった控訴取り下げ その「なぜ」 山田死刑囚が記者に答えた 寝屋川中1殺害
  2. ORICON NEWS NGT48加藤美南、不適切な投稿を謝罪「しっかりと反省」 研究生に降格処分も発表
  3. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  4. 突然の幕切れに関係者困惑 「真相解明の道閉ざされた」 寝屋川中1殺害
  5. 「もうどうでもいいと思った」山田被告語る 控訴取り下げで死刑確定 寝屋川中1殺害

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです