特集

第80期名人戦

第80期名人戦を特集します。棋譜中継は「棋譜・対局結果」からご覧いただけます。

特集一覧

将棋

第77期名人戦A級順位戦 佐藤康光九段-久保利明王将 第19局の4

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

思わぬハプニング

 佐藤がハンカチで口元を押さえせき込む。瞳が小刻みに盤上を駆けた。

 棋士室には珍しい来客があった。囲碁棋士の関山利道九段が検討風景の見学に訪れたのだ。親交のある糸谷哲郎八段と共に検討の輪に加わる。[後]3五銀では[後]5三銀と引きたいところだが、[先]4六馬が絶品。ソッポながらも仕方ない銀出だ。

 午後8時。検討が熱を帯びていく。佐藤が力強い手つきで[先]4二馬と入ると、久保は[後]5二金と弾(はじ)いた。継ぎ盤では[先]同馬[後]同銀[先]7五歩[後]同歩[先]7四歩の順が本命視されていたが、本譜は[先]3三馬と引き揚げた。と金攻めの方針だ。

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文846文字)

【第80期名人戦】

時系列で見る

関連記事

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

ニュース特集