メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

ブラジル人学校

子どもに夢とクリスマス会を 支援へ募金呼びかけ 愛荘 /滋賀

募金活動の出発式に集まったブラジル人学校の子どもたち=滋賀県愛荘町愛知川の愛知川公民館で、西村浩一撮影

 愛荘町長野にあるブラジル人学校「コレジオ・サンタナ学園」(中田ケンコ校長、95人)で開かれる年末恒例のクリスマス会を成功させようと、募金活動が6日始まった。地元の地域支援グループ「さざなみ」(青木宏樹・世話人代表)が中心となり、募金への協力を呼びかけている。

 クリスマス会は2008年、リーマン・ショックの影響で経済的に苦しく…

この記事は有料記事です。

残り247文字(全文411文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「桜を見る会」来年度は中止 官房長官が発表

  2. 「キャバクラの方」はどこの推薦か 「桜を見る会」野党ヒアリング詳報4

  3. WEB CARTOP 高速道路で走っているパトカーを追い越してはいけないのか?

  4. 首相による違法行為の可能性は?「桜を見る会」野党ヒアリング詳報1

  5. 「桜を見る会」萩生田文科相、支援者の参加認める 推薦名簿の保存明らかに

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです