年賀状

神石高原町をPR 懸賞付き広告、農産品当たる /広島

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
(左)広島県神石高原町の広告付き年賀はがき、(右)同県福山市の「鞆の浦」をPRする広告付き年賀はがき=いずれも日本郵便提供
(左)広島県神石高原町の広告付き年賀はがき、(右)同県福山市の「鞆の浦」をPRする広告付き年賀はがき=いずれも日本郵便提供

 神石高原町は、町の広告がついた2019年のお年玉付き年賀はがき、日本郵便提供=を発行した。町内の郵便局で、5万枚を販売。町は「町外の友人知人に、年始のあいさつと同時に町を紹介してもらえれば」と期待する。

 はがきはインクジェット紙の無地タイプ。表面下部に「暮らし 伝統 美味 自然」のキャッチコピーと、神石高原の特産品や風景の写真を並べた。

 広告は懸賞付きで、QRコードをスマートフォンなどで読み取って抽選に応じると、その場で当たり外れが判明する。当選した場合、はがきの番号部分を写した画像をメールで送信すると、町認定ブランド「JINプレミアム」の農産品などが贈られる。

この記事は有料記事です。

残り197文字(全文482文字)

あわせて読みたい

注目の特集