メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

豊島の産廃問題

再調査区画、改めて掘削 県、地下水汚染深刻化で /香川

豊島の処分地を掘削する重機=香川県土庄町で、岩崎邦宏撮影

 豊島(土庄町)の産業廃棄物処分地で今年に入って約610トンの産廃が新たに見つかった問題で、県は6日、今春に再調査した場所の一部で産廃の取り残しがないかを確かめる追加調査を始めた。処分地では地下水の汚染が深刻化しており、県は産廃の有無を改めて調べる。

 追加調査するのは、4~5月の再調査で産廃が集中的に見つかったり、地下水が排水基準を…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏相撲観戦 升席で「特別扱い」
  2. トランプ米大統領 来日 首相、蜜月アピール 「やり過ぎ」野党批判
  3. 東京駅八重洲口歩道にタクシー乗り上げ 1人軽傷
  4. トランプ氏大相撲観戦 手をたたく姿皆無、腕を組む場面も 観客「何を考えたのだろう」という声も
  5. 徴用工問題 財団での救済案浮上も文在寅政権は消極姿勢崩さず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです