メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中間選挙

投票始まる(その1) 後戻りしない キャラバン、希望求め

荷物を抱えて米国を目指して歩くホルヘ・ウレアさん(中央左)、長男ホルヘちゃん(中央)、妻シンディさん(中央右)=メキシコ南東部コルドバで2018年11月5日、山本太一撮影

 治安悪化や貧困を逃れ、中米諸国から米国を目指す移民集団「キャラバン」。トランプ米大統領は、中間選挙で与党・共和党への保守票を上積みするため「入国を阻止する」と強硬姿勢を示す。やり玉に挙がったキャラバンの一行は5日早朝、長旅の疲れをこらえ、メキシコ南東部コルドバを黙々と歩いていた。その一人、ホンジュラス人のホルヘ・ウレアさん(24)は長男ホルヘちゃん(4)の手を引き「この子を安全な場所で育ててあげたい」と話す。【メキシコ市・山本太一】

 ウレアさんは妻シンディさん(25)とホルヘちゃんの3人家族。毛布や衣類が詰まった重い袋をウレアさん…

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文1016文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 日高線運休区間グーグルマップから消える 関係者困惑
  2. 質問なるほドリ TOBなぜするの? 市場外で株式買い増し 経営見直し迫る=回答・釣田祐喜
  3. 年金事務所長、ツイッターでヘイト発言し更迭
  4. デサント 社内融和、ブランドイメージ立て直し急務
  5. 名古屋城復元 工期遅れ決定的に 有識者会議、解体方法を否定

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです