メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

継続性ある地域ブランドとは=農業ジャーナリスト・青山浩子

 ブランドが認知されている農畜産物は数多い。地域ブランドとして保護の対象となる「地域団体商標」の登録を受けた商品は641点(10月末現在)ある。ブランドが誕生する背景には、作物にとって良好な自然条件、気候風土に合致した品種選定、生産者の技術力等がある。真価が問われるのは誕生した後。高い評価をどう維持するかだ。一定の品質や規格に沿った商品だけを出荷するルールの順守は必須だ。もう一つ、ブランドを守ろうとする精神を農家が代々引き継いでいくことも欠かせない。

 浜松市の三ケ日(みっかび)地域は「三ケ日みかん」がよく知られている。先ごろ出会った若手農家が、20…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. 北海道に白いヒグマ 日大演習林で動画撮影成功
  3. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  5. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです