メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

継続性ある地域ブランドとは=農業ジャーナリスト・青山浩子

 ブランドが認知されている農畜産物は数多い。地域ブランドとして保護の対象となる「地域団体商標」の登録を受けた商品は641点(10月末現在)ある。ブランドが誕生する背景には、作物にとって良好な自然条件、気候風土に合致した品種選定、生産者の技術力等がある。真価が問われるのは誕生した後。高い評価をどう維持するかだ。一定の品質や規格に沿った商品だけを出荷するルールの順守は必須だ。もう一つ、ブランドを守ろうとする精神を農家が代々引き継いでいくことも欠かせない。

 浜松市の三ケ日(みっかび)地域は「三ケ日みかん」がよく知られている。先ごろ出会った若手農家が、20…

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文700文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  2. 平成の事件ジャーナリズム史 (2)綾瀬女子高生コンクリート詰め殺人事件 メディアと被害者との溝、一挙に可視化

  3. モロッコ人の30歳女、結婚拒否され恋人殺害 その肉で伝統料理ふるまう UAE

  4. ORICON NEWS 15歳美少女4人組「@ onefive」“正体”判明 顔見せビジュアル&MV一斉公開

  5. キャバクラ暴行死 10代母、なぜこんな目に 全公判傍聴

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです