メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

公文書クライシス

会議録対象限定せず「マニュアル趣旨徹底させる」 防衛相

 防衛省が職員用の公文書管理マニュアルに、記録が必要な打ち合わせを「課長級以上の会議」に限定するような記載をしている問題で、岩屋毅防衛相は6日の閣議後の記者会見で「絶対に作らなければならない例示として『課長級以上の会議』と書いている」と述べ、マニュアルは記録を残す対象を限定したものではないとの見解を示した。その上で「解釈が職員によってまちまちになるような事例がないよう、マニュアルの趣旨を徹…

この記事は有料記事です。

残り295文字(全文491文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ビニール袋に包まれた母 触れることさえできない別れ 心の中で「ごめんね」

  2. 際立つ大阪のコロナ死 その理由、高齢者の「命のリスク」高める構図とは

  3. 関東平野部も大雪の恐れ 「不要不急の外出控えて」 国交省緊急発表

  4. #自助といわれても 気づいたら全財産103円 42歳女性が「見えない貧困」に落ちるまで

  5. ファミマ・お母さん食堂に異議 声上げた高校生に「慎吾ママ」生みの親がエール

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです