メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親ありて

絵本作家・鈴木のりたけさんの母 茲実さん/上 「創作の喜び」日記きっかけ

 「しごとば」シリーズなどで知られる絵本作家、鈴木のりたけさん(43)。遊び心あふれる作品の数々は、読者に幸せなひとときを与えてくれる。「面白い子」と評判だった幼少期を、母茲実(ますみ)さん(73)は懐かしそうに振り返る。

 1975年7月31日、浜松市で父義雄さん(故人)と茲実さんの次男としてこの世に生を受けた。3700グラム。ちょっと大きな赤ん坊には、後にペンネームとなる「のりたけ」を漢字にした「典丈」という名が贈られた。「私の父が付けたんです。『辞典』の『典』と『丈夫』の『丈』だから、賢くて健康な子になるようにって願いを込めてくれたのかしらね」と笑う。

 ところが、1歳児健診で心室中隔欠損と診断された。左右の心室を分ける心室中隔に穴が開いている先天的な…

この記事は有料記事です。

残り1154文字(全文1485文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 器物損壊 車内で体液かける 府教委指導主事に有罪判決 地裁 /京都
  2. 「おまえのせいでとれなかった。殺すぞ」 ポケGO中か 警察官殴った疑い、男逮捕
  3. 園児に「バカ」「ブタ」、押し入れに閉じ込め…保育園で暴言・体罰13件 福岡市が改善勧告
  4. 授業中、不必要に名前を連呼など 一部教員のいじめも認定 高2自殺再調査報告書 山口・周南市
  5. 姫路市立中学 講師、ストーブで女子生徒を殴る /兵庫

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです