メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

成田空港

一坪共有地、法人化 高齢化で反対運動下火 相続後の買収防ぐ狙い

樹木が茂った部分が一坪共有地「木の根ペンションの庭」。左側の道路は共有地を避けて湾曲して建設された=千葉県成田市木の根で2015年6月28日午前11時40分、早川健人撮影

 成田空港の建設に今も反対して空港用地内などに一坪共有地を持ち合っている市民グループが10月末、一般社団法人の設立を法務局に申請した。全国に散らばる共有者約850人に協力を求め、土地の名義を法人にまとめ、成田国際空港会社(NAA)による土地買収に対抗するためだ。背景には共有者の高齢化による相続問題や反対運動の退潮がある。

 共有地を保有する市民グループ「大地共有委員会」によると、設立準備が進むのは一般社団法人「三里塚大地…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 稀勢の里引退会見「土俵人生に一片の悔いもない」
  2. 過激ゆるキャラ「ちぃたん☆」に頭抱える高知・須崎市 「観光大使」自称
  3. 新潟 NGT山口真帆 暴行被害5つの「なぜ」 騒動謝罪から一夜、広がる波紋(スポニチ)
  4. 海外高級住宅購入、ヨットクラブ会費・・・ゴーン前会長の私的流用が次々判明 日産内部調査で
  5. ORICON NEWS 純烈リーダー・酒井、友井に会う可能性を否定「あいつは僕の中で死にました」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです