特集

第46回社会人野球日本選手権

社会人野球の単独チーム日本一を争う第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。

特集一覧

第44回社会人野球日本選手権

東海理化―JFE西日本

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

60秒で自動更新

  • ON
  • OFF

123456789
  東海0000000000
  JF20100001x4

10



  
-
  -


【東海理化-JFE西日本】三回裏JFE西日本無死、岡が右越え本塁打を放つ(捕手・水野)=京セラドーム大阪で2018年11月7日、幾島健太郎撮影
【東海理化-JFE西日本】三回裏JFE西日本無死、岡が右越え本塁打を放つ(捕手・水野)=京セラドーム大阪で2018年11月7日、幾島健太郎撮影

JFE西日本が8強 東海理化を零封

 大会第7日、第3試合はJFE西日本(中国・広島)が東海理化(東海・愛知)を4-0で降し、準々決勝に駒を進めた。

 JFE西日本は一回裏、脇屋の適時打で2点を先制。三回には岡の右越え本塁打で追加点を挙げ、終始主導権を譲らなかった。投げては小倉、中川、小林の継投で相手打線を零封した。東海理化は走者を出しながらも要所を抑えられ、粘る投手陣を援護できなかった。


▽先発オーダー

【東海】6中野 9安藤 4大谷 7井貝 8米満 D斎藤 5野田 3山田 2水野 P池田

【JF】7小串 6岡 5古田 3橋本 8藤本 D脇屋 9三木 2浦 4宮本 P小倉

 

▽先発バッテリー

【東海】池田-水野

【JF】小倉-浦

【東海理化―JFE西日本】東海理化先発の池田=京セラドーム大阪で2018年11月7日、三村政司撮影
【東海理化―JFE西日本】東海理化先発の池田=京セラドーム大阪で2018年11月7日、三村政司撮影
【東海理化―JFE西日本】JFE西日本先発の小倉=京セラドーム大阪で2018年11月7日、三村政司撮影
【東海理化―JFE西日本】JFE西日本先発の小倉=京セラドーム大阪で2018年11月7日、三村政司撮影

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る