メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米国

「次は大統領選」中間選挙終了で政界の動きが一気に

バイデン氏=AP

 【ワシントン高本耕太】中間選挙が終わると、米政界は2020年大統領選に向けた動きが一気に本格化する。共和・民主両党の指名候補を選ぶ予備選・党員集会の開始までには1年以上あるが、出馬が取りざたされる政治家たちは中間選期間中も「応援」の名目で各地を遊説。自身への支持固めに最も活用したのが、再選への強い意欲を示すトランプ大統領(72)だ。

 トランプ氏が集中的に訪れた地域は、白人労働者を中心とした「岩盤支持層」の多い中西部や南部の州だった…

この記事は有料記事です。

残り1302文字(全文1520文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 京都アニメ放火 娘よ、待っている 彩色一筋「根性の塊」 安否不明社員の父
  2. 松尾貴史のちょっと違和感 「入れたい人いない」 白馬の王子、いつまで待つ気なのか
  3. 「親安倍」「反安倍」の人たちがののしり合い 騒乱の安倍首相「秋葉原演説」を見に行く
  4. 宮迫さん、田村さん会見詳報(3)「吉本、好きだった会社なのに変わってしまった」
  5. 「吉本社長、田村さん会見したら全員クビと」 宮迫さん明かす

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです