メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

忍者

秘術は主君にもマル秘 伊賀者の入門誓約書原本か

掛け軸に表装された敬白天罰霊社起請文前書と高尾善希・准教授=三重県伊賀市の三重大学国際忍者研究センターで2018年11月6日、大西康裕撮影

 江戸時代に書かれた忍術書「万川集海」が藤堂藩で藩主や藩邸の警護にあたった「伊賀者」の教科書として使われ、一部が「マル秘扱い」だったことを示す江戸中期の伊賀者が書いた誓約書の研究を三重県伊賀市にある三重大学国際忍者研究センターが進めている。万川集海は研究者や忍者ファンの間では知られた書物だが、実際にどのように扱われたかを示す古文書は他に例がないという。

 誓約書は伊賀市大野木の木津俊夫さん(68)方で掛け軸に貼られ、木箱に入った状態で保管されていた。木…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  2. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  3. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  4. 女子中学生を脅迫容疑、31歳男逮捕 警視庁
  5. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです