メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京医大

昨年の本来合格も入学許可 救済拡大100人に

東京医科大=東京都新宿区で、手塚耕一郎撮影

 東京医科大が、医学部医学科の不正入試で本来なら合格ラインを上回っていたのに不合格になった受験生のうち、今年だけでなく昨年の受験生についても、希望すれば来春の入学を認めるよう救済対象を広げる方針であることが関係者への取材で明らかになった。

 東京医大の第三者委員会は10月、昨年と今年の一般入試とセンター利用型入試で計69人が本来なら合格ラインを超えていたとの報告書を公表したが、大学側が推薦入試なども含めて精査した結果、該当者は計約100人に上ることも判明。一人一人の意向を確認し、入学希望が多い場合は来年の一般入試の募集人員減で対応する構えで、7日午後に記者…

この記事は有料記事です。

残り422文字(全文702文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「元の生活に戻れない」特殊詐欺で無罪確定の大学生 勾留10カ月で留年

  2. ビルから鉄パイプが落下 通行人の26歳男性死亡 和歌山

  3. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  4. 桜を見る会 安倍首相の元秘書・下関市長はこう答えた…定例記者会見・一問一答

  5. 鉄パイプ 工事現場で落下 歩行者頭に刺さり重体 六本木

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです