メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

厚労相

参院予算委で「検討」 外国人医療保険の厳格化

参院予算委員会で外国人労働者の受け入れを拡大する入国管理法改正案に関する自身の答弁で審議が止まり、協議する根本匠厚生労働相(中央左)=国会内で2018年11月7日午前9時49分、川田雅浩撮影

 根本匠厚生労働相は7日の参院予算委員会で、外国人による公的医療保険の不適切利用を防ぐための適用条件厳格化に関し、「自民党のワーキンググループでも議論しており、その結果を踏まえて政府の対応を検討する」と述べた。国民民主党の足立信也氏への答弁。

 外国人労働者やその家族が患者の負担が重くならないよう一定額以上の医療費を…

この記事は有料記事です。

残り238文字(全文396文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 人気ブランド店「Supreme」で窃盗 衣類など数百万円被害 大阪

  2. 注目裁判・話題の会見 細いながらもつながっていた父と子…ある出来事が引き金に 長男刺殺の元農水次官、16日午後判決

  3. 元農水次官、長男殺害で懲役6年の実刑判決 東京地裁

  4. 長男殺害の元農水次官「かわいそうな人生を送らせた」被告人質問で涙

  5. 反社会的勢力の定義困難「お困りであれば警察に」 16日午前の菅官房長官会見詳報

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです