メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

愛媛

ス~イ、ス~イ 瀬戸内海泳ぐイノシシ 燧灘

悠々と泳ぎながら巡視艇に近づいてくるイノシシ=今治海上保安部提供

今治海上保安部、愛媛県四国中央市沖で撮影画像を公開

 今治海上保安部は7日、愛媛県四国中央市沖の燧灘(ひうちなだ)を泳ぐイノシシの画像を公開した。

 目撃されたのは6日午前11時半ごろ。同市土居町蕪崎の北約3キロの海上で巡視艇から撮影した。体長1メートル未満の1頭で、船体に泳いで近づくなど悠々と四肢を動かして海上を漂い、沖へ向け去っていったという。

 瀬戸内海のイノシシは直線で10キロほどを泳ぐ体力があるとみられ、泳ぐ姿が度々目撃されている。従来生息していなかった松山市の島しょ部では2000年ごろから広島県方面から泳ぎ着いたイノシシが繁殖したとみられ、深刻な農業被害を生んでいる。【松倉展人】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
  2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
  3. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
  4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
  5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです