メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国

ステルス無人機など初公開 航空ショー、米国を意識

 【北京・河津啓介】中国で2年に1度開催される航空ショー「中国国際航空宇宙博覧会」が6日、南部広東省珠海市で始まった。中国軍の最新鋭戦闘機や無人機が展示されたほか、中国が独自に計画する宇宙ステーションの技術検証用モデルを初公開。米国を意識して急速に発展する中国の航空・宇宙技術を内外に印象づけた。11日まで開かれる。

 今回は中国の兵器、宇宙開発を担う「10大軍事企業集団」がすべて参加するなど、43カ国・地域から77…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 防衛省「最終見解」 にじみ出る不快感 火器管制レーダー照射問題
  2. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  3. レーダー照射「あとは引き金引くだけ」 政府に強い衝撃、日韓悪化避けられず
  4. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴
  5. 韓国国防省、探知音は「実体が分からない機械音」 火器管制レーダー照射問題

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです