メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

京都

嵐山の鵜飼施設 日中不再戦碑の正面で、建設凍結

飼育施設の計画地。手前の東屋を撤去して建設しようとしたが、周囲に施す植栽で日中不再戦の碑(右奥)の正面に当たる西側が遮られてしまうところだった=京都市右京区で2018年11月6日午後1時55分、篠田直哉撮影

 京都の夏の風物詩、鵜飼いのウの飼育施設を嵐山公園(京都市右京区)で計画していた嵐山通船(同)は6日、計画地東側にある日中不再戦の碑の管理団体から「中国の方角に向いて建立されたのに遮られる」と猛反発を受けたとして、計画を凍結したと明らかにした。観光客に飼育段階を見てもらい鵜飼い文化を発信しようとしたが、石碑建立の経緯に配慮した格好となった。

 鵜飼いを主催する嵐山通船は、嵐山地区に飼育施設を持っているが、環境改善や鵜飼い文化のさらなる発信を…

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 窃盗容疑でカーチェイスの男逮捕 愛知県警
  2. 「世界中の労働者の敵」ゴーン被告、リストラ断行の仏でも怒りの声
  3. 猛吹雪「ホワイトアウト」で家見えず 自宅数十センチ手前で凍死 北海道当別町
  4. 0歳男児衰弱死で28歳母親逮捕 「ミルク買う金なくお湯」 双子の弟は一命取り留め
  5. 南アフリカ 航空機の車輪格納部から遺体 密入国か

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです