特集

第46回社会人野球日本選手権

第46回日本選手権大会(6月29日~7月14日)の特集サイトです。アマ野球最高峰の熱い戦いを全試合ライブ配信します。

特集一覧

社会人野球日本選手権

元4番の冷静なサヨナラ打

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
【トヨタ自動車-新日鉄住金広畑】延長十回裏新日鉄住金広畑1死一、三塁、佐々木がサヨナラの右前適時打を放ち拳を突き上げる=京セラドーム大阪で2018年11月6日、山崎一輝撮影
【トヨタ自動車-新日鉄住金広畑】延長十回裏新日鉄住金広畑1死一、三塁、佐々木がサヨナラの右前適時打を放ち拳を突き上げる=京セラドーム大阪で2018年11月6日、山崎一輝撮影

 〇新日鉄住金広畑3-2トヨタ自動車●(6日・京セラドーム大阪、1回戦)

新日鉄住金広畑・佐々木建介(ささき・けんすけ)外野手(25)

 サヨナラ打になったことを確信し、左拳を高々と突き上げた。

 十回1死一、三塁の好機。狙いは決まっていた。「一、二塁間が広く空いているので引っ張ろう」。打席に入る前から冷静だった。2ボールからトヨタ自動車の左腕・小出の外よりの直球に待ってましたと…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文472文字)

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る