メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米中間選挙

「ねじれ」でも強硬路線 トランプ流で米政界の混迷深まる

演説するトランプ米大統領=2018年11月5日、AP

 トランプ米大統領の信任投票の意味合いを帯びた中間選挙は、上院では与党・共和党が過半数を維持したものの、下院では野党・民主党が多数派の地位を奪還した。だが、トランプ氏は民主党に歩み寄りの姿勢をみせず、「米国第一」に基づく強硬姿勢を貫くものとみられる。米国政界はますます混迷の度合いを深める恐れがある。

都市部エリートやメディアは「敵」…分断に拍車

 今回の選挙戦で精力的に共和党候補を応援したトランプ氏は、2020年大統領選での再選をにらむ。自身を…

この記事は有料記事です。

残り2209文字(全文2431文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 池袋で乗用車とごみ収集車が衝突 女性と子供が意識不明 10人けが
  2. 池袋事故 87歳運転の車は150m暴走 自転車の母娘死亡
  3. 「呪」「死ね」 警察幹部の報道用写真に加工 岐阜県警警部補を懲戒処分
  4. 交通安全教室でスタントマンの男性死亡 事故再現で 京都
  5. 東京・池袋衝突事故 重体の女性と女児が死亡

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです