連載

花谷寿人の体温計

政治や社会の出来事が人々に与える影響を「体温」として読み解く、花谷寿人論説委員のコラム。

連載一覧

花谷寿人の体温計

加害者の家族

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷

 新聞社の社会部には昔から事件記者と呼ばれる記者がいる。事件現場、関係者、捜査当局への取材で特ダネを書くのが使命だ。

 私も若いころ、その端くれだった。中でも殺人事件で、被害者の家族への取材はつらかった。

 今年、「全国犯罪被害者の会(あすの会)」が18年にわたる運動に幕を下ろした。かつては遺族が遺影を法廷に持ち込むことさえ許されなかった。会の運動で2005年に犯罪被害者基本法が施行され、その後、法廷で被告に質問する権利も認められた。

 妻を殺害された弁護士の岡村勲さんらメンバーの運動を支えたのは、被害者を苦しみから少しでも救いたいという一念だったろう。

この記事は有料記事です。

残り608文字(全文885文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集