メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

選択の秋

2018知事選 きょう告示 2氏、いよいよ選挙戦 /和歌山

立候補届け出のリハーサルに臨む和歌山県職員ら=同県庁で、高橋真志撮影

 任期満了に伴う知事選は8日告示される。4選を目指す現職の仁坂吉伸氏(68)=自民、国民民主、公明、社民の各党県組織推薦=と、市民オンブズマンわかやま事務局長で新人の畑中正好氏(66)=共産党推薦=の無所属2人が立候補を予定している。投開票は25日。【高橋真志、木原真希】

この記事は有料記事です。

残り726文字(全文862文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「ヒステリックブルー」元ギタリスト、強制わいせつ致傷容疑で逮捕 埼玉県警

  2. 真面目なラブホテル苦境 給付金もGoToも対象外 「推奨されていい」はずなのに

  3. 台風で常磐線、久留里線、鹿島線が計画運休 成田線も見合わせの可能性

  4. 世界遺産の高野山参詣道に溝を掘った疑い 80代を書類送検 「1人で掘った」

  5. 「もうええわ」ふるさと納税返礼品業者の叫び 指定取り消しの高知・奈半利町

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです