メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

農and食・毎日農業記録賞

受賞者、決意新たに 中央審査委員長賞に吉村忠保さんら /高知

第46回毎日農業記録賞の一般部門で中央審査委員長賞に輝いた吉村忠保さん=井上大作撮影

 7日発表された第46回毎日農業記録賞(毎日新聞社主催、農林水産省・県・県教委など後援、JA全中など協賛)の一般部門で、高知市土佐山弘瀬の農業、吉村忠保さん(46)が全国トップの中央審査委員長賞に輝いた。【井上大作】(4面に吉村さんの「ひと」)

 食用の花「エディブルフラワー」の栽培を通し、人が人とつながる大切さを「つなぐということ~中山間地域からの情報発信」との作品に込めた。全国から218編が寄せられた一般部門の最高賞に「これまでの経験を書いただけ。びっくりしています」と謙虚に喜んだ。吉村さんは12月3日に東京都内である表彰式に出席。農林水産省から農林水産大臣賞も贈られる。

 一方、全国から1147編の応募があった高校生部門では、優良賞に高知農業高校・農業総合科3年、上池大智さんの作品が選ばれた。また、地区入賞となった同・畜産総合科3年、西村春佳さんと、幡多農業高校園芸システム科3年の7人グループ(佐竹りゅう、山本優菜、岩村芹菜、沖村美宙、楠岡優斗、千崎怜、宮地萌歌さん)が毎日新聞高知支局長賞に決まった。

この記事は有料記事です。

残り1289文字(全文1747文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 中江滋樹さん、アパート火災で死亡か 「兜町の風雲児」元投資ジャーナル会長

  2. 立憲・辻元氏に脅迫文「殺してやる」 党本部に届く 警視庁に被害届

  3. 政府批判の神戸大教授が動画削除 「助言」の医師がFBで事実誤認を指摘

  4. 新型肺炎 クルーズ船乗客2人死亡 早期診察でも重症化

  5. 検事長定年延長、法解釈変更文書に日付なし 野党反発「奇妙な珍答弁」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです