特集

Listening

話題のニュースを取り上げた寄稿やインタビュー記事、社説をもとに、読者のみなさんの意見・考えをお寄せください。

特集一覧

メディア時評

「やむを得ない」にあらがう声を=永井愛 劇作家・演出家

  • コメント
  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画の賛否を問う県民投票条例が成立した。その審議で、自民、公明両党は選択肢の一つに「やむを得ない」を加えようとして否決されたという。語るに落ちるとあきれたが、現政権は議論を深めて説得するより、言っても無駄だとあきらめさせることを得策としてきた。今や「やむを得ない」選択が、この国を動かしているとも言えるだろう。

 築地市場の豊洲移転もその一つ。「築地女将さん会」が3月に行ったアンケートでは、築地の仲卸業者の70%超が移転を中止、凍結すべきだと回答した(ロイター10月9日)。多くの業者はやむを得ず去ったのだ。

この記事は有料記事です。

残り564文字(全文847文字)

コメント

※ 投稿は利用規約に同意したものとみなします。

次に読みたい

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集