メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

「安息の地」へ

同時進行ルポ 6日・メキシコ市 キャラバン、米へ期待 「移民にチャンスを」

ウレアさん(左)に体を洗ってもらう長男ホルヘちゃん=メキシコ市で

 約6000人収容できるスタジアムにテントやマット、毛布が並ぶ。ホンジュラスなどからの移民集団「キャラバン」の参加者約4500人は、米国へのルート上最大の中継地点となっているメキシコ市で、思い思いに体を休めていた。一家3人で加わったホンジュラス人、ホルヘ・ウレアさん(24)は疲れを癒やしくつろぎながらも、「早く前に進みたい」と気をもんでいた。

 ホンジュラス北部サンペドロスラで大工をしていたウレアさんは、ここ3年ほど臨時雇いの仕事しかなく、一…

この記事は有料記事です。

残り991文字(全文1213文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. れいわ山本代表「落選なら次は衆院選に」
  4. 2019参院選 開票結果・比例代表(その1)
  5. れいわで国会バリアフリー化求められる 重度障害・ALS患者の舩後氏初当選

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです