メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三菱UFJ銀・三井住友銀

2大行、ATM共通化 店舗外2300カ所 来年前半に

商業施設内に設置されたATM=東京都中央区日本橋で、土屋渓撮影

 三菱UFJ銀行と三井住友銀行は来年前半に、現金自動受払機(ATM)の共通化を実施する。2行で計約2800カ所ある店舗外ATMのうち、重複する500~600カ所を削減し、残る約2300カ所で相互に引き出し手数料を無料化する。ATMの維持・管理にかかる費用を削減する一方、共通化でネットワークを維持し、預金者の利便に配慮する。メガバンク間のATM共通化は初めてで、銀行業界の「脱自前主義」が進みそうだ。【小原擁、深津誠】

 共通化したATMでは、例えば三菱UFJ銀の顧客がキャッシュカードを三井住友銀のATMに差し込むと画…

この記事は有料記事です。

残り811文字(全文1070文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  2. 北海道・佐呂間で39.5度、5月史上最高 「体温超え」北海道10カ所以上
  3. トランプ大統領「貿易交渉で大きな進展」 ゴルフ・昼食時に首相と協議か
  4. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  5. 安倍首相が“速報ツイート”「同盟、さらに揺るぎないものに」 トランプ氏とのゴルフ終了

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです