メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

経済観測

苦難の連続だった明治という時代=国家公務員共済組合連合会理事長・松元崇

 先月、高松で開かれた日本財政学会で「正貨流出問題」について報告した。と言われても聞いたことがないという方がほとんどだと思うが、明治37~38(1904~05)年の日露戦争後の深刻な経済問題だった。日露戦争では、国家財政の7倍もの戦費を費やしながら、ロシアからは一銭の賠償金も取れなかった。経済が大きく成長するということもなかった。そのような中で、膨大な戦時外債の償還負担が、日本経済を圧迫することになったのが「正貨流出問題」である。

 夏目漱石の三四郎という小説がある。熊本から上京する汽車の中で相席になった男(広田先生)と日露戦争の…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. トランプ氏、首相とのゴルフ直前にツイート「ゲーリー大好きだ」
  3. 学校ストライキ 「行ってる場合じゃない」 地球守れ、世界180万人
  4. 熱中症に注意 北海道~西日本各地で35度超す猛暑日予想
  5. 藤井七段が小6の弟弟子に負けちゃった 故郷で12人と同時対局 「鋭い攻めうまい」(スポニチ)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです