メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

秋の園遊会

平成彩った園遊会 あす両陛下最後、53回目

春の園遊会で成田きんさん(右から2人目)、蟹江ぎんさんに声を掛けられる天皇、皇后両陛下=東京都港区の赤坂御苑で1993年5月20日

 天皇、皇后両陛下が主催する秋の園遊会が9日、東京・元赤坂の赤坂御苑で開かれる。園遊会は春と秋の年2回開かれ、両陛下が社会に貢献する人々をねぎらわれてきた。宮内庁によると来春は開催されないうえ、両陛下は退位後は出席しない意向を示しており、両陛下にとって最後の園遊会となる。

 今回招待されるのは、国会議員、自治体の首長らのほか、中央省庁が推薦した功労者と配偶者など約2150人。屋外の会場には、両陛下の普段の食事や宮中晩さん会の料理を担当する宮内庁大膳課が用意した料理が並ぶ。

 同庁の御料牧場(栃木県高根沢町など)で飼育された羊のジンギスカンが人気で、サンドイッチなどの軽食や…

この記事は有料記事です。

残り793文字(全文1080文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ど迫力!金色の巨大ホワイトタイガー 埼玉・東武動物公園駅前 リアルわらアート

  2. 本能寺の変4日後 明智光秀直筆の文書、初公開 19日、1日限定 滋賀・多賀

  3. 「ニセモン」? これってアリ? 中国版ポケモンGOを現地でプレーしてみた

  4. ORICON NEWS 『ドラえもん』1巻、21世紀で最大の単月実売数 55.5万部「0巻」効果で新たなブーム

  5. 総額数億円?選手1人の不正だけで、なぜ高額配当連発 競艇八百長事件の仕組みを探る

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです