メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

農and食 毎日農業記録賞一般部門 最高賞に吉村忠保さん

[PR]

 2018年(第46回)毎日農業記録賞の受賞作が決まりました。過去最多1365編の応募があり、最高位の中央審査委員長賞には一般部門が吉村忠保さん(46)=高知市=の「つなぐということ~中山間地域からの情報発信~」、高校生部門は上村実優さん(18)=鹿児島県立市来農芸高3年=の「牛と歩む毎日」がそれぞれ選ばれました。新規就農大賞は永禮(ながれ)弘幸さん(43)=岡山県津山市=の「脱サラ農業、夢とロマンをブドウに託し」が選ばれました。中央表彰式は12月3日、如水会館(東京都千代田区)で開催します。(6面に中央審査委員長賞・吉村さんの「ひと」)

     奨励賞以上の受賞者は次の通り。(敬称略)

     <一般部門>最優秀賞=吉村忠保、永禮弘幸、木田文彦(茨城県那珂市)佐藤恵美子(栃木県さくら市)小野寺幸絵(同市貝町)山崎早苗(長崎県五島市)◇優秀賞=渡辺淳子(岩手県一関市)成嶋伸隆(千葉県松戸市)都築志保(愛知県西尾市)泉澤ちゑ子(奈良県五條市)幾竹かおり(福岡県筑前町)徳永紘一(同大牟田市)山口十美子(佐賀県太良町)大古場美由紀(同武雄市)塚原栄志郎(長崎県島原市)金城龍太郎(沖縄県石垣市)◇特別賞=佐々木正剛(岡山市)

     <高校生部門>優秀賞=上村実優、菊池琉都(岩手・盛岡農業高3年)長沼佑弥(宮城・加美農業高3年)広瀬辰馬(埼玉・筑波大付坂戸高3年)原田つぐみ(岐阜・岐阜農林高3年)佐藤麻緒(愛知・安城農林高3年)竹内愛幸(兵庫・農業高3年)永田清正(島根・益田翔陽高3年)渡部周真(愛媛・西条農業高3年)香川百萌子(宮崎・高鍋農業高3年)◇奨励賞=加納さやか(神奈川・相原高3年)※以上の受賞作の要旨と優良賞の受賞者名は12月1日朝刊特集面に掲載予定。

     主催 毎日新聞社/後援 農林水産省、文部科学省、各都道府県・教育委員会、全国農業高等学校長協会/協賛 全国農業協同組合中央会、全国農業協同組合連合会、全国共済農業協同組合連合会、農林中央金庫、東京農業大学

    おすすめ記事
    広告
    毎日新聞のアカウント
    ピックアップ
    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

    2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

    3. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

    4. 家も畑も「本当に無くなっちゃった」 「次はすぐ逃げる」 住民ぼうぜん 堤防決壊の千曲川

    5. 路上生活者の避難拒否 自治体の意識の差が浮き彫りに 専門家「究極の差別だ」

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    今週のおすすめ
    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです