メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親ありて

絵本作家・鈴木のりたけさんの母 茲実さん/下 堅実な道より好きなことを

鈴木のりたけさんの母 茲実さん

 1999年春、一橋大社会学部を卒業した鈴木のりたけ=本名・典丈=さん(43)は、JR東海で社会人としての第一歩を踏み出す。当時は就職氷河期の真っただ中。実のところ、出版社や放送局への就職を目指していたという。

 「出版社の面接に遅れて、面接官に『遅刻するなんて信じられない』って叱られたこともあったみたい」。母茲実(ますみ)さん(73)は、息子の「就活奮闘記」を、愉快そうに振り返る。

 少年時代は「面白い子」として名をはせた典丈さん。JR東海の担当者にも、「君はイロモノ採用だ」と言われたほどだが、入社後は東海道新幹線の運転も任されるなど、母の目には、堅実な鉄道マンとしての人生が続くかに見えた。

この記事は有料記事です。

残り1095文字(全文1393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「常勝ホンダ」投打かみ合い優勝 NTT東日本は先発・沼田踏ん張れず 都市対抗

  2. 「大阪モデル」初の赤信号点灯決定 知事15日まで外出自粛要請へ 学校は継続

  3. ホンダ11年ぶり3回目の優勝 NTT東日本降す 都市対抗

  4. 橋戸賞にホンダ井上 久慈賞はNTT東・向山 若獅子賞はホンダ朝山ら 都市対抗

  5. 大阪モデル赤信号点灯 吉村知事「医療非常事態宣言」 重症病床使用率66%

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです