メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

親ありて

絵本作家・鈴木のりたけさんの母 茲実さん/下 堅実な道より好きなことを

鈴木のりたけさんの母 茲実さん

 1999年春、一橋大社会学部を卒業した鈴木のりたけ=本名・典丈=さん(43)は、JR東海で社会人としての第一歩を踏み出す。当時は就職氷河期の真っただ中。実のところ、出版社や放送局への就職を目指していたという。

 「出版社の面接に遅れて、面接官に『遅刻するなんて信じられない』って叱られたこともあったみたい」。母茲実(ますみ)さん(73)は、息子の「就活奮闘記」を、愉快そうに振り返る。

 少年時代は「面白い子」として名をはせた典丈さん。JR東海の担当者にも、「君はイロモノ採用だ」と言わ…

この記事は有料記事です。

残り1151文字(全文1393文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者も身を寄せた避難所 「体育館で雑魚寝」でいいのか

  2. 車のトランクに男性閉じ込め、監禁容疑で少年ら7人逮捕 男性は死亡 滋賀県警

  3. 水浸し、満員、夜の冷え込み…気詰まり避難所 想定外? 準備不足?

  4. 台風19号 寝室で増水 目の前で夫「世話になったな」…86歳妻「1人はつらい」福島・いわき 

  5. オアシスのとんぼ 文在寅政権に多いと言われる「主体思想派」とは?

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです