メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

PICKUP

ケプラー宇宙望遠鏡引退 燃料切れ 太陽系外惑星を多数発見

 <ピックアップ>

 【ワシントン共同】米航空宇宙局(NASA)は、太陽系の外にある惑星を探してきたケプラー宇宙望遠鏡を、燃料切れのため引退させると発表した。現在、地球から1億5000万キロ離れたところを飛行しており、今後、太陽の周りを回り続ける。

 太陽系外惑星は観測が難しいとされてきたが、2009年に打ち上げられたケプラーにより、約2700個が見つかった。チームは「太陽系以外に…

この記事は有料記事です。

残り287文字(全文477文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 店長と従業員、スプレー缶の可燃性を認識せず 爆発は廃棄の120本 札幌
  2. 札幌爆発事故 不動産のアパマンがおわび文
  3. 大塚家具、埼玉と千葉の2店舗 19年1月14日に閉鎖へ
  4. 台湾 徴兵制終了 若者に嫌気、戦力維持に課題
  5. 不幸中の幸い 「偶然」重なり…死者なしの「なぜ」 札幌爆発事故

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです