メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

スポーツクライミング

アジア選手権 ボルダリング 野口、野中が決勝へ 男子は杉本ら

準決勝で唯一、四つの課題全てをクリアした野口=田原和宏撮影

 2020年東京五輪の追加種目、スポーツクライミングのアジア選手権が7日、鳥取県倉吉市で開幕した。日本国内での開催は16年ぶり。優勝者には五輪切符の懸かる来年8月の世界選手権(東京・八王子)の出場権が優先的に与えられる。

 日本を含む14カ国・地域の選手が参加。初日は男女ボルダリングの予選、準決勝が行われ、女子は野口啓代(TEAM au)、野中…

この記事は有料記事です。

残り259文字(全文431文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 交番で警官刺され拳銃奪われる 犯人は逃走 大阪・吹田市
  2. 札幌女児衰弱死 猫13匹を母親宅で保護 交際相手宅でも8匹 ガリガリに痩せ数匹治療中 保護団体
  3. YOSHIKIさん謝罪 ジャッキー・チェンさんとの会食、ツイッターで公表後に 
  4. 暴言 女性教諭、児童に「ぶち殺す」 「アホ」「バカ」も
  5. 暴言 支援学級担任が「色気付きやがって」 生徒不登校に

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです