メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

全日本実業団対抗女子駅伝

クイーンズ駅伝、選手発表 パナソニック、堀ら登録 25日号砲

 宮城県を舞台に25日に開催される「クイーンズ駅伝in宮城 第38回全日本実業団対抗女子駅伝競走大会」(日本実業団陸上競技連合主催、毎日新聞社、TBSテレビ、宮城県など共催、東京エレクトロン特別協賛)に出場する全22チームのエントリー選手が7日、発表された。

 前回大会で8位以内に入ったシードチームと予選会を突破した14チームが参加する。エントリーは各チーム10人以内で有力選手が名を連ねた。

 前回大会で初優勝したパナソニックは、ジャカルタ・アジア大会長距離代表の堀優花、2年ぶりの優勝を目指す日本郵政グループは8月の北海道マラソンで優勝した鈴木亜由子や3月の名古屋ウィメンズマラソン日本勢トップの3位に入った関根花観らをエントリー。前回2位のダイハツは、1月の大阪国際女子マラソン優勝の松田瑞生らがメンバー入りした。【小林悠太】

この記事は有料記事です。

残り687文字(全文1052文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 大阪府の感染状況は「緊急事態宣言級」 専門家が憂う最悪の事態とは

  2. 転向の高橋「上出来」 充実の初ダンスでRD2位 フィギュアNHK杯

  3. 桜を見る会前夜祭 2019年分も収支報告なし 安倍氏の政治団体

  4. 視聴室 まさかまさかの2020 大家族石田さんチ

  5. 元吉本新喜劇座長で喜劇役者 木村進さん死去、68歳

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです