メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

茨城・東海第2原発

玉虫色の安全協定 6市村に「事前了解」 「拒否権」有無で溝 大島堅一・龍谷大教授(環境経済学)の話

住民に見える協議を

 立地だけでなく周辺自治体にまで再稼働の「事前了解権」を認めた安全協定は画期的だ。事故が起きた際のリスクがある以上、再稼働には6市村全ての合意が必要と考える。解釈が分かれているなら、合意までの意思決定方法などについて、さらに議論が必要だ。その際、原電と6市村の協議は住民に経緯が見え…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 皇統は断絶の危機 愛子さまを皇太子に
  2. 集団左遷!! 第5話視聴率は9.0% “追い風”にのった福山雅治に酒向芳“宿利”が立ちはだかる
  3. ORICON NEWS Hey! Say! JUMP、全国ツアー開催を見送り 一部ファンの迷惑行為の影響
  4. フジ三田友梨佳アナ、磯野貴理子の離婚理由に「女性として一番言われてつらい言葉」(スポニチ)
  5. 「拾ってくれてありがとう」実は…奪ったバッグを交番に 強盗致傷容疑で男逮捕

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです