メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

プロ野球

3選手FA宣言 君たちはどう生きるか

 国内フリーエージェント(FA)権の行使期間が始まったプロ野球は7日、権利を保有する選手の行使申請が相次いだ。今後は獲得を目指す球団による争奪戦に注目が集まる。

丸「他球団の評価聞きたい」 残留も選択肢

 広島の丸佳浩外野手(29)は7日、球団に今季取得した国内FA権を行使する申請書類を提出した。マツダスタジアムで取材に応じた丸は「他球団の評価を聞いてみたい」と理由を語った。一方で「(広島から)非常に高く評価してもらっている」とも述べ、残留も選択肢の一つという。松田元オーナーはFA権を行使し、他球団の条件を聞いた上で広島に残る「宣言残留」を認める意向を示している。

 丸によると、行使は家族とも相談した上で6日に決断したといい、結論の期限は「当然、年内にはと思う。で…

この記事は有料記事です。

残り997文字(全文1330文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 拳銃置き忘れの女性巡査長に停職1カ月 風俗店でバイトも 依願退職

  2. 参院補選2019 N国・立花党首「埼玉補選に落ちたら海老名市長選に立候補」と表明

  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警

  4. 天皇陛下即位を祝う献上品に文化庁長官制作の「シュプリンゲン」

  5. 山口組ナンバー2出所 暴力団の勢力図、塗り替わる可能性も

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです