メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

生駒里奈

乃木坂46卒業で今年の漢字は「動」 「一人で動き始めた」

「第15回 万年筆ベストコーディネイト賞2018」に登場した生駒里奈さん

 アイドルグループ「乃木坂46」の元メンバーの生駒里奈さんが8日、万年筆が似合う著名人を選出する「第15回 万年筆ベストコーディネイト賞2018」の表彰式に特別ゲストとして出席。今年を表す漢字を「動」と万年筆でしたため、「所属していたアイドルグループを卒業して、1人で動き始めた」と振り返った。

 生駒さんは卒業後について「大きな違いは、今まで(のように)アイドルとして歌を歌うのがなくなったけど、充実した日々を送っています。1人でも寂しさはないです、(メンバーに)もう会えないわけじゃないし」と、笑顔で話していた。

 「万年筆コーディネイト賞」は、日本輸入筆記具協会などの主催で今年で15回目。フリーアナウンサーの内田恭子さんと中井美穂さん、競泳の大橋悠依選手が選出されたほか、万年筆の魅力を若年層に伝えるための特別ゲストとして生駒さんが登場した。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新宿・歌舞伎町のビルで発砲 男性が死亡 容疑者は逃走
  2. 小室圭さん、母の元婚約者男性との「金銭問題は解決済み」と公表へ
  3. パワハラで課長を停職3カ月 被害の部下3カ月休職 埼玉・嵐山町
  4. 防衛省 にじみ出る不快感 レーダー照射問題
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです