メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

滋賀県

自動運転車の試乗者募集

 滋賀県は立命館大びわこ・くさつキャンパス(草津市)で12月2日に実施する自動運転車の実証実験で、試乗の希望者を募集している。乗用車タイプの実証実験は、県内で初めて。定員は40人で、募集の締め切りは9日。

     実験は午前10時~午後4時、キャンパス内の道路の一部を使う。ベンチャー企業「ティアフォー」(名古屋市)が開発した完全自動運転の小型電気自動車「マイリー」か、トヨタが自動運転の実験用に改造した「エスティマ」を使用。約700メートルを後部座席で約10分間、試乗する予定だ。

     対象は18歳以上で、車に一人で乗降できる人。6~17歳は保護者同伴で応募できる。参加無料だが、試乗の前後でアンケートに協力する必要がある。

     応募は県交通戦略課へメール(hc00@pref.shiga.lg.jp)かファクス(077・528・4837)で。応募者多数の場合は抽選。見学は自由。問い合わせは同課(077・528・3681)。【北出昭】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 夜景都市 新三大夜景、神戸が4位に、北九州市に抜かれる
    2. 寡婦控除 未婚に所得制限、事実婚は対象外 与党調整
    3. 京都市バス 運転手、転倒の客救護せず「毎回こけますね」
    4. 衆院議運委 麻生氏の発言を問題視 G20出張了承せず
    5. 全国8都市 「名古屋が行きたくない街」再びトップのなぜ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです