外国人労働者

医療保険、海外の親族制限 健保法改正方針

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 政府は、外国人労働者の受け入れ拡大に関連し、会社員の健康保険の家族への適用に日本国内居住を要件とする方針を固めた。現在は海外にいる家族の医療費にも健康保険が使えるが、これを見直す。来年の通常国会に健康保険法改正案を提出する。

 会社員の健康保険には、企業別などでつくる健康保険組合と、中小企業向けの全国健康保険協会(協会けんぽ)があり、いずれも加入者の扶養を受けている3親等内の親族にも適用される。海外に住んでいても仕送りで生計を維持…

この記事は有料記事です。

残り326文字(全文543文字)

あわせて読みたい

注目の特集