パナソニック

電動自転車参入 中国大手と提携検討

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
モバイクの幹部と握手するパナソニックサイクルテックの片山栄一社長(右)=東京都内で2018年11月7日午後1時22分、小坂剛志撮影
モバイクの幹部と握手するパナソニックサイクルテックの片山栄一社長(右)=東京都内で2018年11月7日午後1時22分、小坂剛志撮影

 パナソニックは7日、シェア自転車サービスを手掛ける中国大手「北京モバイク・テクノロジー(モバイク)」との提携を検討すると発表した。モバイクのモノのインターネット(IoT)技術を搭載した電動アシスト自転車を使い、2019年にも国内でシェア自転車を始める方針。パナソニックは自らシェア自転車に参入し、電動アシスト自転車の市場拡大を目指す。

この記事は有料記事です。

残り572文字(全文740文字)

ご登録から1カ月間は100円

※料金は税別です

あわせて読みたい

注目の特集