メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

消費者庁

「はなの舞」に措置命令 ポスター表示違反で

魚介類を当日水揚げしたかのように表示したポスター=消費者庁提供(画像の一部を加工しています)

 海鮮居酒屋チェーン「はな(花)の舞」などを全国展開する運営会社「チムニー」(東京都台東区)が、店で提供する魚介類を当日水揚げしたかのようなポスターを掲示したのは景品表示法違反(優良誤認)に当たるとして、消費者庁は7日、再発防止を求める措置命令を出した。実際には前日までの水揚げだったとみられる。

     違反と認定されたのは2016年8月~昨年12月、東京、神奈川、埼玉の1都2県の「はなの舞」や「さかなや道場」など計23店舗に掲示されたポスター。魚介類(アジを除く)について「なぜ鮮度が違う?」「当日(産地によっては前日)到着」などとイラストで説明していたが、当日届く配送システムではなかったという。

     チムニーによると、魚介類は当初、空輸などを担う販売業者と契約し、羽田空港から各店舗に当日配送。しかし、取扱量の増加に伴い16年4月以降、さいたま市内の自社物流センターも経由する方法に変えたため、当日配送できる仕組みになっていなかった。同社は「以前のデータをそのまま使ってしまった。社内研修を徹底していく」と話している。【岡礼子】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. KDDI 3Gサービス 22年3月末終了 携帯大手で初
    2. 選抜高校野球 21世紀枠、推薦46校出そろう
    3. 上戸彩 娘とTikTokにハマり中 動画撮影にも挑戦
    4. フィギュアGP 羽生SP首位、世界最高得点で ロシア杯
    5. 質問なるほドリ 5Gどんな通信? 動画も超高速ダウンロード 自動運転支える=回答・森有正

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです