メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

横浜市

幼稚園で2歳児受け入れ 12月から私立2園で

 横浜市は12月から、通常は3~6歳が通う幼稚園で、2歳児の受け入れを始める。市内にある私立幼稚園2園実施し、就学までの期間を過ごすことができる。

     実施するのは関東幼稚園(横浜市瀬谷区)とやまた幼稚園(同市都筑区)の2カ所で、定員各12人。2歳の誕生日を迎え、保護者が仕事や介護で保育を必要とする横浜市在住の児童が対象となる。

     国が実施する「子育て安心プラン」の一環で、横浜市は2歳児の育ちに合わせた保育環境を整備しようと、独自の補助制度を新設。受け入れる私立幼稚園に対し、開設準備費として400万円を上限に補助し、手洗い設備や保育室などの整備を求めた。市子育て支援課は「多様な保育ニーズに応えていくため、今後も実施園を増やしていきたい」と話している。問い合わせは同課(045・671・2084)。【国本愛】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 三越伊勢丹 再編を加速 札幌の1館閉鎖検討
    2. 大阪府警 出会い系売春あっせん24人逮捕 大規模組織か
    3. 米ユダヤ系団体 ナチス帽着用でBTS非難
    4. アムネスティ スーチー氏に授与した人権賞撤回
    5. 福岡県警 イオン来店ポイント詐取容疑、男逮捕

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです