メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

山形

「合格祈願うどん」販売へ 鶴岡天満宮で祈とう受け

紅白ののしで包装された合格祈願うどん=山形県三川町猪子の丸喜製麺所で2018年11月7日、長南里香撮影

 山形県三川町の丸喜製麺所(佐藤昇社長)が、学問の神様・菅原道真を祭る鶴岡天満宮(同県鶴岡市)の祈とうを受けたうどんを売り出す。「合格祈願うどん」と名付け、10日にも店頭に並ぶ。

     常連客から聞いた「孫や子どもの受験のために何かしてあげたい」との切なる声に応えようと企画した。心を込めて3~4日がかりで手作りした乾麺で、紅白ののしを付けて1袋555円(250グラム)。

     おすすめの食べ方は、受験で他者を抜かす「他抜き」ならぬ「たぬきうどん」。「のどをするっと通るように食べて」と佐藤社長。製麺工程で細いすき間を通り抜けるだけに難関も突破?【長南里香】

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS キムタク、“オフ”の長澤まさみの姿を暴露 本人赤面「天気が良かったから」
    2. 日産会長逮捕 ゴーン神話「数字の見栄え良くしただけ」
    3. キャバクラ暴行死 未婚10代母、遠い自立 娘残し無念
    4. 日産会長逮捕 記載訂正長期化か 不正広範囲、精査に時間
    5. ゴーン会長逮捕 日産3社連合暗雲 ルノー後任協議へ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです