メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東京医大

合格ライン到達は101人 得点操作で不合格に

不正入試問題について記者会見する東京医科大の林由起子学長(手前)と小西眞人入試委員会委員長=東京都新宿区で2018年11月7日、宮間俊樹撮影

 東京医科大(東京都)の不正入試問題で、東京医大は7日、都内で記者会見を開き、今年と昨年の医学部医学科入試で不正な得点操作がなければ、両年の合格者の最低得点(合格ライン)に達していた女子や多浪の男子受験生らが計101人に上ると発表した。今後、個別に連絡して入学の意思がある受験生を得点順に追加合格と扱い、来年4月の入学を認める。

 会見には、鈴木衛前学長の辞任を受けて10月1日に就任した林由起子学長らが出席。林学長は「不利益を被…

この記事は有料記事です。

残り1614文字(全文1828文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コストコに車突っ込み貴金属盗まれる 北九州

  2. 「桜を見る会」参加の山口県議ら、ブログ削除相次ぐ

  3. 池袋暴走原因断定 ブレーキとアクセルの踏み間違え 警視庁

  4. 富士登山の動画配信中に滑落か 警察の捜索難航

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです